レノボの「ThinkPad 8」、口コミで“最低ですよ”と評される理由は?

ここ1~2年ほど、低価格ノートパソコンの売れ行きが鈍化しているのを尻目に、タブレットが好調に売れている。「インターネットや動画の閲覧、メールの送受信がしたい」と考えるライトユーザーが、パソコンではなくタブレットを選ぶ傾向が強まっているからだ。

 タブレットは、アップルのiPadシリーズが圧倒的なシェアを獲得しており、それに続いてAndroidタブレットが低価格を武器に人気を集めている。だが、昨年後半からパネルの大きさと可搬性の高さを両立した8型クラスのWindows 8.1搭載タブレットが相次いで登場し、注目が高まっている。日本マイクロソフトの「Surface 2」が搭載するWindows RTとは異なり、Windows用のソフトウエアがそのまま動作するのが特徴だ。

 現在の売れ筋は、日本エイサーの「ICONIA W4-820」や、レノボ・ジャパンの「Miix 2 8」、デルの「Venue 8 Pro」など。いずれも、Microsoft Officeが標準で付属しながら4万円前後から購入できる手ごろな価格が評価され、人気が急上昇している。価格帯は若干高くなるものの、日本メーカーも東芝が「dynabook Tab VT484」を発売している。

 Windows 8.1タブレットブームが巻き起こるなか登場したのが、レノボ・ジャパンが2014年1月に発表した「ThinkPad 8」だ。フルHDを上回る1920×1200ドットの高精細液晶パネルや高速CPUなど、自社や各社の競合製品と比べてもワンランク上の仕様に仕上げられていることが、古くからThinkPadシリーズを愛用しているビジネスパーソンや、「艦隊これくしょん」(艦これ)などのゲームをストレスなく楽しみたい人からの注目を集めた。


レノボ・ジャパンが2014年1月に発表したWindows 8.1搭載タブレット「ThinkPad 8」。伝統のThinkPadブランドを付けたところに、製品に対するレノボの自信がうかがえる

イメージカラーのレッドを用いた別売の純正カバー「クイックショット・カバー」。カバーの端を折るとカメラ機能が起動するといった工夫が凝らされている
 だが、価格.comの口コミ掲示板を見ると、「最低ですよ」というスレッドが立ち上がり、「注文をキャンセルした」といった予想外の声が多く寄せられていることが分かる。これほどの厳しい評価を受けているのはなぜだろうか。口コミ掲示板の評価から見ていきたい。

ThinkPad 8は、さまざまなWebサイトにレビュー記事が掲載され、おおむね高い評価を獲得していた。それもあり、「ThinkPadのDNAを受け継ぐタブレットの秀作をいち早く手に入れたい」と、発表直後から直販サイトで注文する人が相次いだ。2月半ばごろまでは、直販サイトでの納期は5日~1週間前後と記載されており、多くの人は「10日もすれば届くだろう」と考えていたと思われる。

 ところが、価格.comの口コミ情報に立てられた「商品届いた人いますか?」というスレッドから、注文した商品がいつまで経っても届かない人が多く存在する状況が明らかになった。「注文から1カ月経っても、発送される気配すらない」「一緒に頼んだカバーやキーボードが先に届いてしまった。本体がないのに、どうしろというのか?」など、納品の遅れを指摘する“怒り”の書き込みがとても多いのに驚かされる。

 怒りを増幅させているのが、レノボ側の対応のまずさだ。「注文状況を日々チェックしているが、到着予定がどんどん後ろにずれている」「口コミ情報を見ていると、私よりもあとに注文された方に届いているという。SSD容量などのカスタマイズに左右されるのかもしれないが、快くは思えない」「遅れる理由が何も書かれていないので、レノボに電話して確認したら、一部パーツの不良の影響で生産が止まっているという。注文者から問い合わせない限り分からないのは良心的ではない」「国内メーカーではあり得ない対応が多すぎる。開いた口がふさがらない」と、ひどい状況なのが手に取るように伝わってくる。

 あまりの対応のひどさに、ついには「最低ですよ」というスレッドも立ってしまった。「辛抱して到着を待っていたが、突然『納期が1カ月以上遅れる。また延びる場合には案内する』という信じられないメールが届いた。この調子では、届く前にほかのメーカーからもっといい製品が出るかもしれない。頭にきたのでキャンセルする」という怒りの口コミを筆頭に、同様の状況を告白する口コミで埋め尽くされている。

 発送はひどい状況が続いているのとは対照的に、運よく届いた人からの評価はかなり高い。「高精細液晶の表示はとてもきれいで、8.3型のパネルサイズも大きすぎず小さすぎずでちょうどよい」「本体はスリムで軽く、携帯に向く」「WordもExcelもスムーズに動く」と、満足している様子がうかがえる。

 製品の完成度は高いにもかかわらず、注文者への納品遅れや不誠実な対応で評価を落としているThinkPad 8。優れたハードウエアの価値を失わないよう、メーカーの体制の改善が望まれるところだ


  • 最終更新:2014-03-27 22:58:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード