デスクトップ又はスタート画面のどちらかを開くように起動動作を変更する

デフォルトでデスクトップまたはスタート画面のいずれかが開くようにタブレットを設定できる.
デフォルトの起動画面を設定するには次のようにする.

  1. デスクトップでタスクバーをタップしたままにすると,メニューが表示される.
  2. 「プロパティ」をタップすると,「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」ウィンドウが表示される.
  3. 「ナビゲーション」タブの「スタート画面」セクションで以下をいずれかを実行する.
  4. 「OK」をタップして新しい設定を保存する.

  • デスクトップをデフォルトの起動画面に設定するには,「サインイン時または画面の全てのアプリを閉じたときにスタート画面ではなくデスクトップに移動する」チェックボックスのチェックマークをつける.
  • スタート画面をデフォルトの起動画面に設定するには,「サインイン時または画面のすべてのアプリを閉じたときにスタート画面ではなくデスクトップに移動する」チェックボックスのチェックマークを外す.

  • 最終更新:2014-07-22 15:42:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード